2006年10月16日

富士通テン ワンセグ内蔵カーナビ

富士通テン「イクリプス」から2006年秋モデルとして、ワンセグに対応したHDDナビゲーション「AVN7406HD 」が、11月中旬に発売されます。

HDDナビゲーション内蔵HDD/DVD/ワンセグ 7.0AVシステム

ワンセグは2006年4月1日から放送が開始され、移動体でも安定した映像を手軽に楽しめることから、携帯電話を中心に様々な機器で搭載が進んでいます。2006年中には、全国都道府県庁所在地で放送が予定されています。

「AVN7406HD」は、携帯機器向け地上デジタル放送「ワンセグ」に対応したテレビチューナーを内蔵し、別途チューナーを取り付けることなく、電波状態が悪くても安定した画質でテレビを楽むことができます。
また、操作の入り口を「MENU」ボタンに一本化し、操作ボタンのレイアウトや、アイコンのデザインを工夫することで、直感的な操作が可能になり、豊富なナビ機能とオーディオ機能の簡単操作が実現されました 。

AVN7406HD 」のHDD容量は40GBで、最大3,000曲をCDから収録することができる「MUSIC JUKE」機能が搭載されました。約23万タイトルの楽曲データベースを収録しているので、データベースに収録されている音楽CDであれば、録音と同時にタイトル情報が自動的に付与されます。

FM多重放送を利用した楽曲データベース(CDDB)の配信サービス「FM de TITLE」に対応しているので、 「MUSIC JUKE」に収録する曲名、アルバム名、アーティスト名などの楽曲データベースを、FM多重放送を使って無料で取得することができます。(毎週最大50枚分のCD楽曲データが、JFN系列のFM局から配信されます。)

アンテナは、ワンセグ・アナログTV・GPSアンテナを統合したフィルムアンテナを採用することで、すっきりとフロントガラスに取り付けられます。

  • VICS道路情報をもとに、曜日・時間によって変化する道路状況にあわせて最適なルートを検索する「渋滞考慮探索機能」
  • 記憶のあいまいな場所を検索する場合でも、“札幌、レストラン”のように複数のキーワードを入力することで、検索を容易にする「エンハンストサーチ(AND検索)機能」
  • 任意の日時・出発地・目的地を指定して経路探索をシミュレーションできる「探索シミュレーション機能」

  • などのナビ機能と
  • 「ダイレクトインDSP」
  • 4スピーカで5.1ch相当のサラウンドを実現する「Circle Surround II」

  • などのオーディオ機能も充実しました。

    価格は、\248,850です。(付属:ワンセグ/TV/GPS一体型フィルムアンテナ)

    プレスリリース

    posted at 20:08 | TrackBack(0) | カーナビ
    この記事へのTrackBack URL

    ×

    この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。